<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

レセプションパーティーのお知らせ


2014.10.18(土)

もう寒いくらいの東京地方。
今朝は、ダウンベストを着込んで
わんこのお散歩でした。

秋も深まり、次の季節の到来を
感じさせますね!

でも、芸術の秋はまだまだ続きます。

火曜日から開催中のグループ展
【OUR OWN STORY】は、
明日まで皆さまをお待ちしています!

e0348748_11573573.jpg













今までも、
おかげさまで思いもよらぬほど
多くの方にご来場いただき、
本当に本当にうれしく思っています。

そこで,感謝の意味も込めて、
本日16時半から、展示会会場の
恵比寿・弘重ギャラリーにて
レセプションパーティーを開きます。

ビール、ワイン、もちろんソフト
ドリンク、手作りのお料理も
ご用意してますよ~♬

ステキなギャラリーで、作品たちに
囲まれ、楽しいひとときを
ぜひご一緒しませんか?

ワタクシ遠藤レーコは本日16時より
在廊予定です。

わいわいガヤガヤお喋りして、
思いっきり笑って元気になりましょう!

おまちしてま~す('-^*)/


====

レセプションパーティー
日時:2014.10.18(土)16時半~
場所:恵比寿・弘重GALLERY
   150-0013東京都渋谷区恵比寿3-36-7(地図
電話:直通03-3444-5341 問い合わせ03-3719−4920 











[PR]
by pikabo | 2014-10-18 07:22 | イベント・ワークショップ

自分に微笑みを


e0348748_11573677.png




















自分に微笑みを
自分の中のこどもの自分に微笑みを
 
*** 
 
恵比寿・弘重ギャラリーでの展示会
【OUR OWN STORY】に足をお運び
いただき、ありがとうございます。

35年ぶりのなつかしい、でも
変わらないお顔に再会できたりと、
思わずにっこり。 

作品たちもうれしそうです。
 
展示会も半分過ぎました。
とても気持ちのよい空間です。
お散歩がてらぜひお立ち寄り下さい☆
 

今日も遊びゴコロに満ちた一日を!











[PR]
by pikabo | 2014-10-17 06:02 | アソビの達人

雨、静寂のギャラリー


昨日、2014.10.15(水)は冷たい
雨が降っていました。

一日遅れて、小林恵美香さんの陶器も
展示され、すべてが整いました。

e0348748_11573612.jpg



雨のギャラリーは静寂に包まれ
それはそれで気持ちの良い時間が
流れ・・・

そんな足元の悪い中でも、たくさんの
方がお越し下さいました。

特に、出展者の一人であり、私の高校
時代の友人、

西村理恵さんがいる時、やはり高校
時代の友人、ほりが来てくれました。

高校のときはあまりお話しも
しなかったのに、今はFBでつながり
やすくなったおかげで、新しいご縁が
はぐくまれる。


私、くり、ほり

e0348748_11573629.jpg


そして、こうして展示会を開いた
ことで、絵を見に来てくれて、
お話しも弾みます。

なんだか不思議な気がします。


アートって、自分にとっては
欠かせないものですが、また人と人を
つないでくれる、縁結びのような
ものなのかも知れない、と思った午後。











[PR]
by pikabo | 2014-10-16 13:46 | イベント・ワークショップ

シャンシャンと・・


ときたま目を閉じて、
あたりをじっと感じてみる。

すると、耳の奥から聞こえてくる音


シャンシャン・・
シーーーーン・・





実は,静寂はシーーーンって言う
音があるのだね。。。


「無」が、何も無いとは違うように
「空」が、実は満たされているように


宇宙からのオトだと
聞いたこともあります。

高い周波数の音に耳を傾ける。
意識的にやってみてください。



e0348748_11573775.jpg

[PR]
by pikabo | 2014-10-16 12:13 | ◆遊びの達人養成講座

コトバにすればカタチになる


昨日2014.10.14、仲間6人との展示会
【OUR OWN STORY】が恵比寿の
弘重ギャラリーではじまりました。

e0348748_11573711.jpg






















台風一過のスコンと抜けるような
青空のもと、それぞれの作品たちが
少し照れたように色んな顔を
のぞかせています。

e0348748_11573706.jpg





















そもそも、今回の展示会は出展者の
一人である落合安代さんのおうちで
今回の企画・運営の黒田節子さんと、
ワタクシ遠藤レーコが新年を迎えた
ところから話しが始まりました。

やはりもう一人の出展者、三人の
共通の友人でもあるながつやっこさん
ちぎり絵のハガキ集が落合さん宅に
あったのです。

以前から、いいよ~!とは聞いて
いたのですが、実際に手にとると、
本当にてかわいくて、にっこり。

しかも、全部新聞をちぎってそれを
はりつけてできているというのに、
もう、び~~っくり!

e0348748_11573832.jpg























ページをめくるたび、

「原画は、印刷されたハガキでは
感じられない温もりがあるだろうな、
原画を見てみたいな~!」

という、私の希望からどんどん
話しがふくらみました。


それに、アメリカ大使館におつとめで
ご主人はアメリカ人の、どことなく
異国情緒漂うステキな落合さん宅には
彼女の描いた水彩画がさりげなく
飾られていて。。


e0348748_11573904.jpg















絵を習っているのも初めて知りました。

しかも、恵比寿にお教室の
ギャラリーがあって、そこを借りられる
かも?という一言。

ならば、私も絵を描くし、三人で一緒に
やろう、ということになり・・・

元日早々から、ながつさんに直接
電話をかけ、驚かれつつも「そう
言ってくれるのなら」とのお返事を
いただいたき、トントンと話しは展開
して行ったのです。


途中からは、落合さんの姪御さんの
落合令莉さんも参加することが
決まりました。

e0348748_11573573.jpg















彼女はデザイン会社で働いているので
展示会慣れしていて、DMなんかも
さっさと作ってくれたり、
展示の際にも大活躍!

令莉さん抜きには、今回のようなステキな
ものにはなっていなかったでしょう。



また、八ケ岳での遊び&畑仲間、
「チームのらぼう」の小林恵美香さん
日頃から陶器を作っていて、とても素朴で
ステキなのでぜひ、とお誘いしたのです。

前日まで八ケ岳でのクラフトフェアに
出展しているにも関わらずに
一緒にやってくれることになりました。


e0348748_11573612.jpg




















もう一人、私の高校時代の友人で
今一緒にサーフィンをやっている
西村理恵さんも、クロスステッチ刺繍が
とてもかわいい!

なので一緒に展示したら
楽しいな、と思い、お声がけしました。

今回、DMとかには間に合わず、申し訳
ないことをしてしまいましたが、
でも、素朴な作品たちが野に咲くお花の
ように、壁を彩っています。


e0348748_11573984.jpg















それにしても、いざ始まってみると、
本当にやればできるんだ、
ということを改めて実感できました。

油彩、水彩、アクリル、陶器、写真、
クロスステッチの刺繍、
と表現方法は違いますが、どの作品も
愛に溢れた輝きに満ちています。

それに、何より一軒家のギャラリーは
天窓から差し込む光が最高の演出と
なって彩りを添えてくれます。

e0348748_11574083.jpg
















初日は、思いもかけずたくさんの
方にお越しいただきました。

e0348748_11574072.jpg












e0348748_11574023.jpg

















お土産もいっぱいいただいて!p(^-^)q

作品たちに囲まれてあたたかいお茶と
美味しいお菓子を頬張りながら
おしゃべりする。。

e0348748_11574389.jpg















何ともいえないぜいたくな時間を
与えてもらっていると感じます。

本当にありがとうございます。


19日まで開催しておりますので、
(12時~19時、最終日~17時)
お散歩がてらぜひお立ち寄り下さい。



この人もお待ちしてますよ!












[PR]
by pikabo | 2014-10-15 09:08 | イベント・ワークショップ

【開催中】展示会 "OUR OWN STORY"


芸術の秋、恵比寿・白金にある
隠れ家のようなギャラリー、

弘重GALLERYさんにて、友人6人の
展示会を開催中です。

e0348748_11574497.jpg





















ちぎり絵、油彩・水彩、写真、器、刺繍、

など、それぞれが日頃
あたためた作品たち。

ワタクシ遠藤レーコは、写真と
油絵をお披露目いたします。

白金のあたりは木々も色づき
とてもステキな季節を迎えています。


どうぞ、お散歩がてらフラッと
お立ち寄りくださいませ。

詳細はこちら

なお、
18日(土)16:30~
レセプションパーティーを行います。

簡単ではございますが、
軽食、飲み物ご用意して
お待ちしております。

天窓から光が降り注ぐステキな空間で
楽しくお喋りしましょうo(^▽^)o


※遠藤レーコ在廊予定
10/15(水)13時~16時
10/16(木)13時~19時
10/17(金)14時~
10/18(土)16時~19時
10/19(日)12時~17時




では、
弘重GALLERYで(^ε^)♪


====

日時:2014.10.14(火)~19(日)12~19時(最終日~17時) 
場所:弘重GALLERY
   150-0013東京都渋谷区恵比寿3-36-7(地図
電話:直通03-3444-5341 問い合わせ03-3719−4920     

====

■出展者
落合安代(水彩画)
落合令莉(アクリル画)
小林恵美香(器)
ながつやっこ(ちぎり絵)
西村理恵(クロス刺繍)
遠藤レーコ(写真&油絵) 

■企画・運営
黒田節子








[PR]
by pikabo | 2014-10-14 19:39 | イベント・ワークショップ

原初のチャクラで食べる


25年ほど前。ちょっとの期間、
マクロビアン(?)だった。

そのころはまだマクロビ、何それ!?

という時代だったので、玄米は
オーサワのカムカム鍋で炊いていた。

それはそれで美味しかったし、胃腸も
丈夫なので問題は感じなかった。

でもある晩、友人と行った
オーガニックレストランにて。

お料理とお酒を楽しくいただいて
いたその隣の席では。。

20代のカップルが、何も喋らず
黙々とご飯を食べていた。

恐らく、89、90、91、、
とか数えながら食べて
いるのだろうな~、と思った。

若い二人はきっととても真面目で
繊細なのだろう。

でも、なんだか

「楽しくなさそう・・」


そして、私の中の何かが壊れ、
マクロビとかへの情熱が
急に色あせてしまった。

それ以来、あまりこだわらず
あまりジャンクになりすぎず

肉も魚も、食べたいものを
食べたい時に食べてきた。

もちろんマクロビフードは今でも
好きだし、その考えは根底に流れている。

だからこそ、お陰さまで、いたって
元気に毎日を過ごしていられるのだろう。



でも、先日、原初のチャクラ
(足裏)を感じ、グラウンディング
を意識しながらランチを食べる、
というワークをやった。

e0348748_11574538.jpg



















そのとき、100回~200回
よくかんで食べる、というのも
あわせてやってみた。

70回くらいで何も口の中に
残っていなかったのだけれど、、

久しぶりに、カラダにしみわたる
感覚を味わった。

一つひとつの素材も独立して
感じられた。

すると、むこうから飛び込んでくる
何かがあった。

物質としての食べ物ではなく、
その奥にあるエッセンス・・?

あえてコトバにするとしたら、

「滋味」


そして思った。

ああ、これこそが、人にイノチを
もたらす原初のチカラなのだと。

自分から歩み寄ることで
食事という行為を通じ、自然との
一体感を味わうこともできるのだと。



己の原初と、相手の原初が呼応し、
新たな息吹が吹き込まれる。

これこそが、食=「人+良」。


世界はなんと奥深い輝きに
満ちているのだろう。。












[PR]
by pikabo | 2014-10-13 19:58 | カラダに聞く

ケラケラ笑うから、楽しい。


2014.10.8台風の余波のため、
定例オバサーフィン部は波乗りを
中止、陸上練習となりました。

といっても、お喋りして、海辺の
すてきなカフェでランチ。

流木や貝殻を拾ったりという
とっても厳しい内容でしたが。笑

カナダから帰ってきたばかりの
パンダの娘・ひかりちゃんと、
わんこのらくとジャスミンも一緒。


みんな、笑顔~~o(^▽^)o

e0348748_11574973.jpg














後には副部長のパンダが
15年前に出て拍手喝采を浴びた
「素人ものまね大賞」のDVDを見ました。

パンダを始め、銀行員の妻達3人で
結成されたスリーディグリーズならぬ

「スリーバンクス」

ぴちぴちのスパンコールの衣装で
顔を真っ黒にして、でもすまして
スリーディグリーズ「苦い涙」
を歌うのだけど、その振り付けが。。

パ○ツ見えちゃうくらい、
はっちゃけてましたヘ(゜∀゜*)ノ

それに影響を受けて私たち
オバサー部も音楽&ダンスユニットを
結成することに!

神代高校卒業だからディグリーズ、
キャンディーズ、インディーズもじり

「ジンディーズ」

2年後の同窓会で披露の予定です。

ひかりちゃんは高校時代、
ダンス部部長だったので、これから
レッスンをつけてもらいます。


写真は、イメージのために衣装を
仮合わせしてみたところ。

イケテル?笑

e0348748_11575006.jpg



















とにかく、集まるといつも笑ってる。
笑うから楽しい。
楽しいから、会えば笑う。

笑っちゃうことが先なのですね!

ひかりちゃんも私たちの
衣装合わせを見て、

「楽しいオトナ達だ!」

(ややあきれ気味だったけどf^_^;)



普段から半ばヤケクソでもいいから
笑いのタネを見つけるのです。

実は、部長クリも副部長パンダも、
お母さまの介護真っ最中。

腹立つことも泣きたくなることも
あるでしょう。

でも、こうしてゲラゲラ笑う時間が
あれば、介護だってやり過ごせる。

それにあとで振り返ったら、どうせ
楽しい時間しか覚えてないから。

だからね、ヤケクソでも何でもいい。

人生、ケラケラ笑って過ごした方が
楽チンですよ~~~!!

そのためには、先に笑顔です。
なにはなくとも、口角上げる!

脳は、簡単に騙されますから(`∀´)











[PR]
by pikabo | 2014-10-09 07:40 | アソビの達人

絵を描きたいと思わせる絵たち

ある方がFacebookで紹介していた
絵の展示会がとってもステキだったので、
昨日、2014.10.2に行ってきました。


e0348748_11575289.jpg


















上野・東京都美術館で開催中の
Art as a Heaven of Happiness


ダウン症の方たちの作品展です。

大胆な色使い、姑息な思考の入らない
筆致。何より、楽しんで描いているのが
伝わってきました。


e0348748_11575287.jpg


















(写真はいずれもパンフより)


絵を見るのは久しぶりだし、
ここのところ絵筆も握ってないので、
上野の森、美術館、会場と
近づくにつれワクワクどきどき。

その自由な絵たちを前に、
しばし圧倒されました。

そして、自分もこんな風に人の目を
気にせずに描きたいな!!!

と。

それは、私にとって大切な点。

人に、「ああ自分も」と思って
もらえるって、どれだけステキなことか。

でも、どれだけ難しいことか。。


これは、存在そのものが問われる
ことでもあるのでしょうね。

触れ合った人が、

「自分もがんばろ」
「自分もニッコリしよ」
「自分もキリッと生きよう」・・

なんでもいいけど、
何処かで誰かが密かに
インスパイアされてる。

なんて、カッコいいんだろ!


みずみずしい作品たちは、
そんなことまで考えさせてくれました。

会期は10月8日まで。
まだ、間に合います(^o^)











[PR]
by pikabo | 2014-10-03 09:13 | アート・モノツクリ

名残のひまわり四姉妹。


10月2日(木)5時半
おはようございます。



同じ日に同じように蒔いた種。
なのにこんなに背の高さが違います。

みんなで仲良く朝日を浴びよう
という自然の摂理。すごいなあ。


でも、私たち一人ひとりにも
備わっているのですね、そのチカラ!

リラックスして、カラダに
伝えましょう。


今日もゴキゲンに過ごそうねって!



e0348748_11575236.jpg










































[PR]
by pikabo | 2014-10-02 05:36 | 武蔵境散歩