<   2014年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アルケミー・錬金術って?


ワタクシ、遠藤レーコは先日、クンルンネイゴンを教えてもらっている野口裕也さんからアルケ・ミーレイ、と命名していただきました。笑
 
で、最近の自分の中でのキーワード「錬金術」ってなんだべか?と思ったのです。

漠然とした認識は「何かをお金や価値あるものに換える」ものだろうな、くらい。

でも、それは単なる一部でした。

Kan.さんの本『時空を超えて生きる』を読み進めて初めて深く納得したのが、、

「アルケミー・錬金術」とは、
モノごとをより価値の高いものに変質させるチカラ

だから、たとえば、誰かを笑顔にするのだって、アルケミー。日常の中、どこにでもある。それに気づくか気づかないか、から始まるのでは?


Kan.さんの本から一部抜粋させていただきます。


====

(p38より)

本当のコミュニケーションとは、人と人が出会い、自分の思うところを口にし、それを受けて相手も自分の思うところを口にし、そのうちに、自分が解けて、相手も解けて、ともに変わることです。より価値の高いものに「物事を変容させる力」(アルケミー)が起こるところに、人と人が出会う本当の意味があるのです。


====


自分の存在が相手にとって−それは人間だけでなく、動植物や微細なもの、果ては地球、宇宙にまで、どういう影響があるかを自覚しつつ生きる。

今「いる」というだけで影響を及ぼし合うのだから、できればより良い影響にしたい。

それは生命原理でもあるからです。調和的であろうとする方向は。


なのでね、

花が咲いていたら、足を止めてゆっくりと眺めて見る。きれいだな、かわいいな、と思う、そのココロが存在する。

それはつまり、あなた自身がきれいだな、かわいいな、ということです。気づいていなかったものに気づき、解けあい、変わる。

e0348748_11571988.jpg




ふとした日常の中で、そんな小さな気づきをたくさん見つけることができれば、もっと大きなアルケミーにもつながります。

なぜなら、コトの大小は宇宙法則には関係ないから。そう思うのは人間の思い込み。



今習っている『クンルンネイゴン』だって、言ってみればどんどん自分の思い込みに気づき、それをはずしていくための行法だと思います。

頭でっかちの現代的日常から、カラダを通じて、呼吸に触れ、意識と遊び、存在というものをもっともっとクリアにしていく。

私はそれが面白くてたまらない。分かっているようで何にも知らなかったカラダ、意識、関わりなどなど。サーフィン、ヨーガも同様です。もちろん、セッションも。

できるようになる喜びと共に、自分が相手とどう関わっているのか。相手は波であり、ボードでもあり、ヨーガマット、さらにはその下の地球。

セッションで言えば、クライアントさんのカラダや意識に触れることで、その方の歴史、宇宙に触れされて頂いています。



始まりは何も特別のことではありません。気づかずにやり過ごしてしまうのも人生。だけど、ある時にハッと気づいたら、自覚的に対象と解け合い、変えていくことを選択する。そこから人生のアルケミー・錬金術の道が開かれるのだな、と秋分の日に思った次第です。


[PR]
by pikabo | 2014-09-23 08:11 | クンルンネイゴン

笑いが止まらない!?クンルンWS第2回


昨日は、野口裕也さんのクンルンネイゴン
ワークショップ第2日目。

わけも分からず参加したこのWSですが、


結果、

「本当に良かったよぉ、おとっつぁぁん」

e0348748_11572095.jpg




昨日は、あるポーズをとって
ただひたすら

「はははひひひ」

と声を出して20分笑い続ける
笑気功をやったのですが、
これが想像を超えたカタルシス。

もうね、ただ自分が「笑い」という
存在である、になってしまうのです。

ただただ、「笑い」に。


まして、集団でやれば効果倍増。

一人演劇をやっていたという方がいて
その人のハラからの笑いにつられて、
ワタクシ声もでなくなって、代わりに
涙が止まらない!

可笑しくて。

しかも、めっちゃ暑い!!
エネルギーが相当循環してます。

で、終わったらもうなんか
ぽっか~~~~~ん。

心地良い疲れと、ふっきれた感で
いっぱいでした。

カラダはしっかりと存在しているのに
余計な思考はどこかに行っちゃった、
という感じかな。



ワタシは、スピリチュアルの世界は
全然否定しないけど、身体意識の
伴っていないものは、いずれにしろ
採用しません。

それがクンルンは、確実にカラダを
通じて奥深い世界にいざなって
くれるので、安心して身を委ねられる。



クンルンネイゴン、
そして野口裕也くん、

面白過ぎです!!!



前の記事
道教マオシャン流高等錬金術師になる。












[PR]
by pikabo | 2014-09-20 08:02 | クンルンネイゴン

とびきりの笑顔になっちゃいましょ♪


ワタクシ遠藤レーコは、初対面の
方から十中八九言われます。

「いつも笑っているね」
「笑顔がすてき(これは自分で書いて
いて猛烈照れておりますが…)」


ではなぜそう思われるのでしょうか?

それは、Facebookでもブログでもほぼ
100%笑った写真しか載せないから。

え、それだけ?

はい、残念ながらそれだけです。


でも、それがどれだけ良い循環を
運んでくれるかご存知ですか?

第一に笑顔は人を安心させます。

人間は動物ですから、無意識で相手の
ことを、自分にとって害がある
かないか判断します。

笑顔である方が、初対面の
方には心を開いてもらいやすい。

つまり、対人関係、交渉ごとも
スムーズに行きやすいわけです。

(ちなみに、ワンコなども飼い主が
笑顔かどうかを判断しているそうです)


2番目は、ご存知かと思いますが、
笑っていると免疫系統に良い影響を
及ぼします。

ナチュラルキラー細胞が活発になる
という実験結果もあるようですね。


第3に、笑っているからこそ、楽しい
こと面白いことがやってくる。

多分神さまは、「コイツはいつも
面白がるから愉快だ。もっと笑わせて
みよう」と思うのでは?


ほら、やっぱりいい事ばっか('-^*)/



ところで、笑顔にもコツがあります。

それは。。。


目もちゃんと笑っていること。


当たり前過ぎるかも知れませんが、
Facebookで色んな方の写真を、

「もし笑っていたとしても、
目が本当に笑っているか。」

という視点で見てください!


結構、そでない人も多い(^^;;

なので、本当にカメラの向こうに
いる人ににっこりと笑いかけるような
感じで微笑んでみましょう。

それと、普段から口角を上げる
くせをつけること。

これだけでも、とびきり笑顔美人
間違い無しです!!


こんな感じ?

e0348748_11572026.jpg












[PR]
by pikabo | 2014-09-19 19:24 | ◆遊びの達人養成講座

池川明先生に聞いた。神さまも体験したいのだ。


今日も今日とて、この方のお話しを聞くために、おでかけ!

胎内記憶や映画「神さまとのやくそく」で有名な池川明先生です。

e0348748_11572416.jpg


仕事の後に横浜は石川町のヨガスタジオ・マヒナマインまで行ってきました。

いろんなステキなお話しがあったのですが、中でも「そうそう!」と大きくうなづいたのが。。

神様って、良い事しかしちゃけないから、不自由らしい。だから、いろんな人間を作って悪いこともさせて、たくさんの経験を疑似体験している、らしい。なので、悪いヤツ(をどのように定義するかは別として)も必要な存在なのだ、と。

本当のことは分からないけど、これはとてもしっくりきます。

そもそも、神さまって、私にとっては毎日朝日が上ること、季節が巡ること、心臓がずっと動いていること、人が生まれること、死ぬこと・・・不思議不思議で仕方ないそれらをいともカンタンに具現化しちゃう誰か。

だから、神さまという固有の存在ではなく、何か分かんないけど理解を超えたおっきいものです。で、そんな神さまが作った人間なんて、ちっぽけなもんですがな、宇宙に比べたら。でも現に人間が地球上にいっぱいいるって事実はどう考えても必然。

今、たった今は、他でもない私たちすべてがいることで成り立っている。すごいことだと思いませんか??

たぶんね、池川先生がおっしゃるように、神さまは、地上でわらわらしている営みを、ニンマリ見つめておるのでしょう。で、「ああ、またヘマやってる」とか「ああ、今度はそう来たか」とか喜んでるんですよ、きっと。自分は宇宙全体の運行を司らなくっちゃいけないから、間違ってらんないもんね。

なのでね、良いのです。ちっぽけな人間は、悩もうと間違えようと、良い子でいようと、稼ごうとなんだろうと。どうやったって、神様は喜んでいるみたいだから。


そんなことを思わせてくれる、いつも軽やかで楽しい池川先生のお話し会でした。機会があったら、一度直にお話しを聞くこと、おススメしますよ~!











[PR]
by pikabo | 2014-09-14 06:02 | アソビの達人

道教マオシャン流高等錬金術師になる。


松田仁さん主催、野口裕也による
クンルンネイゴンワークショップに
わけもわからず参加しました。


松田さん、ワタクシ、裕也さん
e0348748_11572463.jpg


















そもそも、何それ??
と、いうわけで今更お勉強。汗

『クンルンネイゴンについて』
(野口裕也さんサイト)

つまり、はないはなしが

「道教マオシャン流高等錬金術」


は?ますますなんのこっちゃ?

しかも、また錬金術・・
たしか、この間も松田さんにお話しを
伺ったばかりでしたよね。

ふ~む。つながる。


しかし、内容も分からずしてなぜ
参加を決めたか。

それは、ワタクシに子どもの頃から
備わっている、

「野生のカン」(*_*)



お二人にはそれぞれ、別のWSで
お世話になっていました。

その段階で「ああ、ホンモノだ」と
確信した。

なんたって、エネルギーがキレイ。
男性では、相当珍しいです。

立ち方、座り方もキレイ。
声も心地が良い。
しかも、こちらに侵襲的でない。

うーーん、難しいですね、
こういうのをお伝えするの。。

いや、男性では本当に珍しいのです。
(しかし、今年になって何人もの
方にお目にかかっていますが・・)

その中でもワタシがトップクラスと
思うお二人のワークショップ。

しかも、こういう内容の割には
そんなにお高くない。

結論。

行くしかないっ。


で、やっぱり良かったですよ。

昨日はクンルンネイゴンに先立ち
「3−1メディテーション」
を教えてもらいました。

これは、マントラと印と呼吸を使った
瞑想の一種で、
肉体(精)感情(気)思考(神)
を、結びつける効果があるそうです。

そして3−1を十分に行う方が
クンルンがスムーズに行くとのこと。

詳しくは、またもや裕也さんのサイトより

『錬金術の正攻法』
『練金術の正攻法2』


やってみると、とても集中するし、
エネルギーがかなり循環するので
カラダが活性化します。

最近、ヨガと瞑想を毎朝やっているので
その効果もあるのだと思います。
なので毎朝のワークに決定!

WS最後はスワイショウ(立ってカラダを
でんでん太鼓みたいに回す)を5分ほど。


とにかく、気持ち良い~!!

これから6週間、楽しみです。

今回のには難しいかも知れませんが、
10月1日からもあるようなので
(現在残1名さまだそうですが)、
気になる方は、裕也さんに
コンタクトしてみてくださいね!

野口裕也さんブログ i k r p r d
松田仁さんHP スピリチュアルライフ












[PR]
by pikabo | 2014-09-13 09:09 | クンルンネイゴン

ヨーガは波乗りに、そして明日に通ず


昨日は、神代高校やんちゃOGによる課外活動。オバちゃんサーフィン部、略してオバサーの2回目の活動日でした。


相変わらずウェット着るのに苦戦中なキャプテン

e0348748_11572665.jpg



海では、師匠の岡本さんが、良い波がくるとどわーーっとボードを押してくれるので、この勢いに乗って立つのですが、これが一苦労。

立つタイミングを逃すと波が先に行って「あら?」ってなっちゃうし、その前に、そんなにカンタンにできませんから。

でも、初めてやったのが7月。
オバサーフィン部活動開始!!!


そのときは2度ほど立てましたが、その前に、とにかくパドリング(こぐこと)するのに背中をそらせて両手で水をかく、この体勢を維持するのに必死。

そして、いざ立とうとなったら、今度は一瞬でボードに乗らなければならないので、腕力、腹筋、背筋、さらに足首や膝の柔軟性とボードを捉えるバランス、すべての身体能力が要求されます。

で、ないわけ。そんなの。えーん(x_x;)


なので考えました。サーフィンやっていない間にどうやって陸トレしたら良いかって。ストレッチ?ジョギング??

むぅぅーーーーー。でけん、絶対!


そして、たどり着いたのが、ヨーガでした。しかも、初心者がやるなんて、無謀すぎるアシュタンガヨーガ。これは、決められたポーズ(アーサナ)を次々に呼吸とともにやっていくヨーガで、きついけどサーフィンのためには最適かな、と野生のカン。笑

全身の筋肉をしなやかに使うし、バランス、集中力、根気とすべてがそろっています。って、もうすっかり出来ているように語っておりますが、まだまだプルプル・よれよれしながら見よう見まね。呼吸だっていつの間にか止まってるし(^o^;)

でも、1ヶ月やっているおかげで、最初できなかったポーズもなんとか出来るようになったり、少しずつ変化の兆しが見えておりました。

そんな中での2度目の波乗り。そう、最初よりすべてがちょっとだけ上手になっておりました。相変わらず立つのは大変だけど、パドリングは師匠がびっくりするくらいうまくなっていたそうです。

恐らく、ヨーガで胸をそらせる、コブラのポーズが効いているのでしょう。

e0348748_11572775.jpg


前回よりも断然ラクにパドリングできていました。

それに、目線が定まっていなかったのが、今回は行く先、前方に意識をおいておくことができました。目線というのも、ヨーガで注意することの一つだそうなのです。つまり、カラダの感覚はちゃんと認識しながらも意識を広げるという、いわゆる瞑想の状態ですね!


****


さてさて、お腹も減ったし、浜に上がって休んでいたら、一緒に連れて行ったきなりちゃんが海辺にいた黒ラブのめいめいちゃんと楽しそうに遊んでいました。


こんな姿を見るのも楽しい!

e0348748_11572756.jpg


そんな、まったりとした時間を過ごしながら思ったのが、本当にヨーガは波乗りだけでなく、生活全般にとても良い影響を与えてくれるな、ということです。

呼吸、ポーズ(アーサナ)、目線、すべて今ここ、現在です。これらを統合してなおかつ意識を拡大し、人生を、未来を俯瞰する。そんな影響があるのだろうな~~、と。

でも、一番の効果はやっぱり何の屈託も無い仲間と、ゲラゲラ笑い転げながら過ごす時間でしょうか?腹筋が痛いのはサーフィンか笑い過ぎのせいか??

ま、何はともあれ52歳にして始めた波乗りとヨーガ、果たしてどこまで行くでしょうか?目標は逆立ちのポーズをしながら波に乗ることです!!なんちって。\(^_^)/











[PR]
by pikabo | 2014-09-11 07:04 | アソビの達人

親の家の整理とは①執着を切ること


もう何ヶ月も続いている実家の整理。

本日、食器や布団など、かなりの量を
処分いたしました。重さは180キロ
になったとのことです。でも、これは
まだまだ一部。

それでも、かなりスッキリしました。



まあ、良くがんばったにゃ(+_+)

e0348748_11572790.jpg




















今回は、友人が助っ人を名乗り出て
くれたので、一気にコトが進みました。

にしても、親のモノを捨てる
のは相当な
気合いが必要です。

特に、ぎっちりと詰まった
押入の奥の、40年も前の
引き出物とかシーツとかなんとか。

着物なんぞはまだ手もつけておりません。
見るのも怖い。汗



母親は、いわゆる「片付けられない女」
でした。なので、ある上ある上買って来る。

しかも、モノの住所が決まっていなかった
ので、家の中はめちゃくちゃ。

何度か大掛かりに片付けたのですが、
空いた空間に、またどんどん詰め込む。

それに、捨てようと思って出した
服なども、ゴミの袋からまた
引っ張り出しては「着れるから」、
とどこかにしまい込む。

着ませんからっっ!!!


このいたちごっこに疲れ果ててしまい、
存命中は結局あきらめていたお片づけ。

亡くなって、やっと思い切りできると
考えたのもつかの間。

本当に本当に大変です。

着物とお茶が大好きだったので、急須なんて
お茶やさんができるほど、少なくとも
30個くらいはありそう。それに伴って
湯のみ茶碗とか、お抹茶茶碗とか・・・

膨大な数に、圧倒されます。これだけ
集めるエネルギーは一体どこにあったのだ?

そして、結局は処分を誰かに託す。


・・・・

でも、これは何とかやり切らないと。

業者に頼むのも勿論考えたのですが、
これをやり切ることで、自分自身も
めっちゃ自由になる、

何故かそんな気がしています。


母親との関係性ということもあるの
ですが、

戦前から戦後にかけての昭和を背負った
親の代の歴史・・単なる「親のモノ」を
超えた、時代というモノに対しても、

ご苦労さま、ありがとう。

って言っている、
そんな感じでしょうかね。


・・・・


「親の家の整理」


やればやるほど、モノへの執着が
無くなって行きます。


ほ~~んと、こざっぱりした服が
何枚かと、心地の良いもの、
ひと、こと、、

ちょっとで良い。
手で触れられるくらいが良い。

たくさんのものに囲まれれば囲まれる
だけ、不自由になっていく。

ならば、自分の意識の届く範囲で
暮らしを慈しみつつ生きる。


それで、じゅうぶん!!











[PR]
by pikabo | 2014-09-09 20:48 | アソビの達人

経血コントロール・・・?


って、
最近密かにブームなのですね。

以前、ゆる体操を教えていた時、
大和撫子のからだ作り、という
クラスも持っていたので、
その時はよく話しておりました。

でも、今、こんなに世間を賑わして
いるとはつゆ知らず。。

ま、やり方はサイトで検索すれば
いろいろ出てくるのでそちらにお譲り
するとして、ワタクシ的つき合い方をば。


まず、自分の感覚として

「心地良いか」
「楽か」


経血コントロールは、会陰部の
特に後ろ側をキュッとやわらかく、
下からはピンポン球でやさしく
押し上げるように、上からはネットで
ふっと引き上げるような感覚で
行います。

ピンポン球がポイント!


でもこれって、そんなに簡単ではない。

腹横筋といってお腹の奥の筋肉や
骨盤底筋、括約筋の使い方が
上手にできなくて、どうしても
経血を子宮内に留めておけない人も
いると思います。

また、経血量が多い人は、
なかなか難しいかも。

そんな場合は、安心して
普通のナプキン使いましょ!

日本のナプキンは、世界一優秀!!
ちょっと昔の感想ですが・・σ(^_^;)

それに洗うのだって大変です。


そして、
「昔のオンナはできていた」って
言うけど、ホントのところはどう?

昔のオンナが今の生理用品あったら
使うと思いませんか?

昔のオンナにもPMS(生理前症候群)
あったっておかしくないのでは?

もしかして、生理の期間は
行動がかなり制限されていたかも?


なので、あまり気にせず、
メリットデメリットを良く考えて。


ただ、
慣れれば本当に気持ちよい!

暖かいし、かぶれにくい。
もちろん、清潔を保てればの話し。

そして、経験上、かなりの方が生理
不順が楽になったとか、
生理期間が短くなった、と
おっしゃっていました。



要は、自分の選択ですね、これも。




あまり頑張りすぎずに、
臨機応変に取り入れて
みてはいかがでしょうか?











[PR]
by pikabo | 2014-09-06 13:10 | カラダとの対話

ちょいとライフスタイルを変えてみる


なぜかイラっとすることの多いこの
数日。ま、原因はわかっているので、

イラッ、
来たなっ、
じーーーー。


っと、スルーを待ちます。
ね、こんなときは慌てず騒がず。

でも、何かを変えるのは今までの
経験上、役立つことが多い。

なので、睡眠のリズムを変えて
みようかと急に思い立ちました。


ご存知の方はご存知ですが、
ワタクシは夜はだいたい10~11時頃
には眠りにつき、朝はわんこの
散歩で4時半~5時起き。

そんな暮らしが続いていますが、
ちょっとこの秋からヨガも始めた
ことだし、


もっと早く寝て・・・

ええ、
9時には寝て

朝は
3時に起きようかと。


ヨガをやるようになって、
朝の散歩の時に身体感覚が
とても敏感になっていることに
気づいたのです。

なので、もう少し丁寧に
自分のカラダと呼吸と感覚を
見つめようかと考えました。

それに、夜と朝の間の時間帯って

とってもキレイ。
とってもしずか。

深く呼吸をするのに向いています。


さすがに、今朝(ってか夜中!?)の
ワンコ3ぴき散歩は怪しいものを
見るような目で見られましたが。

どんまい。

自分の方こそなにさっ、
こんな時間に!というオーラを発しまくり
それもスルーです(^▽^;)



さて、どんな変化が表れるでしょう?
いやいや、いつまで続くでしょう?

お楽しみに~~!!!



(とは言っても、とっても健康的~♡
なのはちと苦手なので、
ぜったい昼寝はするでしょう笑)











[PR]
by pikabo | 2014-09-06 09:48 | アソビの達人

雑巾がけヨーガ!?


毎日とまでは行きませんが、
基本、雑巾がけが大好きです。

e0348748_11572908.jpg



makitaの充電式クリーナーで
ササッとお掃除して

普通はモップで水拭きなのですが、
たまに雑巾がけを徹底的にします。

この雑巾がけ、実はすばらしい
エクササイズになります!

何といっても、あの姿勢が大事。

肩甲骨から腕があると思って、
大きく動かします。

肩こりにも効果的ですね。

もちろん利き手だけでなく、
左右どちらも使います。

雑巾を絞るのは、手首を
ねじる良い運動。

また、四つん這いになって
カラダを支える時に、胸の
センター、腕のセンター、
丹田を意識しましょう。

ついでに呼吸法まで
やったりして(笑

みんな鍛えられて一石五鳥!?

そして、できれば床を通して
大地、地球を感じてみる。

わたしはなぜか
「ありがとうありがとう」と
つぶやいてしまいます。

そうすると、家や土地が、
とても喜んでくれます。

ますます、自分を雨風、いろんな
ものから守ってくれる。

ありがたいですね。

終わったあとは、身もココロも
スッキリ!

もちろん、風水的にもばっちり!

これは、
間違いなく一種のヨガですね。

よいこと尽くめの雑巾がけ。
ホントにおススメ!!












[PR]
by pikabo | 2014-09-05 08:00 | カラダとの対話