<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山開きの山小屋のようでした



明日からの田植え&ワークショップの
準備を本日してきました。

e0348748_11560555.jpg


普段は、人が泊まることがほとんど無い
五風十雨農場さんにお世話になります。

お泊まりの方が少しでも気持ちよく
お過ごしいただけるように、、

敷布団に上掛けあわせ30枚以上、
本来ならお米を天日干しするのに使う
はざがけに次々とお布団をかけていきます。


わーい、圧巻~~~♪

e0348748_11560532.jpg


少し雲行きがあやしくなった早めの
午後には取り込んで、2階に運び上げて。
(途中で嫌になっちゃったんですが(^^ゞ)

こういう全身を使う動作って、本当の
運動。動きを運ぶってことですね。

今はベッドの方が多いので布団の
上げ下ろしもしない。掃除だって、
モップでちょちょい。

でも、たまにはこういうことするのって
気持ちが良い。あとでほどよい疲労感が
残って、ぐっすりと眠れます。

その昔、山小屋で屋根の上に布団干すのを
手伝ったことを思い出しました。

あれはどこの山小屋だったのだろうか?
八ヶ岳の青年小屋だった気もするけど??
その頃、麓に自分で居を構えることになるとは
これっぽちも思っていなかったっけ。

人生とは不思議に満ちてますね。


あさっては田植え本番。
田んぼの準備も整い、苗も順調に生育していました。


中継、お楽しみに~~~♪











[PR]
by pikabo | 2014-05-23 00:43 | アソビの達人

もう朝だと思ったら。


連日の打ち合わせと外出、セミナーなどの
疲れから、夕方ワンコ達をドッグランに
連れて行き(ちなみに桑の実がたくさん
落ちていて、うちの食い地ワンz超ガツガツ
だったので、ソッコー帰って来ました)

餌をやり

さて洗濯物をたたもうと思ってソファに
ドカッと座ったらそのまま寝落ちていた。

気づくとあたりは真っ暗。
ずいぶん長いこと寝たな、もう明け方かな、
と思って時計を見たら針がさしていたのは

「9:15」。。





what?


朝9時にしては暗いし、6時間以上は寝て
しまった感覚があったのだけど。。


がーーーーん。

まだ、今日だ。
しかも、バリバリ仕事ができる時間だ。

と、いうわけでブログ書いてます。


私は基本、眠けりゃ眠るし、
お腹がすいたら食べる。
夢中で何かをしていたら1日何も
食べていなかったなんてザラだ。

もちろん会社員だったり、家庭の主婦なら
子どもさんの世話があるから
自分の身体欲求にすべてを合わせるのは
難しいだろう。

でも、
すべての人に同じ時間は流れていない。

それぞれの持つ
固有の体内リズムは違うはずなのだ。

それを無視して、同じテンポで刻まれる
「時計」に人間という自然のものを
合わせようとするから、ひずみが出てしまう。

病気やら、何らかの破綻が起きるということ。

最近は朝4時にはうっすら明るく、夜も
日が伸びて来た。

ということは、日中の活動能力は当然高まる。

うちのワンz、今は4時起きだけど、冬は
6時になっても目が覚めません。

人間も本来は、そうあるはずなのだ。
なのに、誰かが決めた1日24時間という
超不自然なものに支配されてしまっている。

これは、現代社会に生きている限り逃れようも
ない事実。だからこそ、せめてそのことに
自覚的でありたい。

「あ、すでに不自由なのね」って。


そして、だからこそ、できることだけでも
カラダの欲求にわたしは従う。


寝たけりゃ寝る。
お腹がすいたら食べる。
気分が良ければ鼻歌を歌う。


・・・と、ここまで書いたら
やっぱり眠いので、もう寝るとしますか











[PR]
by pikabo | 2014-05-20 22:53 | カラダに聞く

満月のお参り


昨日、満月の朝参りに参加しました。

この満月は特にエネルギーが
強いそうで、京都鞍馬寺では
毎年ウエサク祭りが開かれるそうです。

で、この日参拝したのが、

日枝神社赤坂氷川神社

e0348748_11560903.jpg


永田町が何やらガタガタしている
そのそばで、しっとりと神聖な場を
守っておられました。


***


私はどこかに行くと、だいたい
氏神様にご挨拶をします。
なので、ここのところ
参拝することが多いです。

日曜日には、ポニョのふるさと、
広島県鞆の浦の沼名前神社

こちらでは、能舞台でお能が
行われていました。海を背に、
静かな荘厳なでも明るい雰囲気の
気持ちの良い神社でした。

e0348748_11560949.jpg




火曜日は、鎌倉の坂ノ下・御霊神社
今、キョンキョンと中井貴一が出ている

「最後から二番目の恋」のロケ地でもあるそうです。

江の電の踏切を渡って境内に入ります。
ここも海の神社らしく、明るさにあふれていました。


e0348748_11560957.jpg


神社やお寺が日本にはたくさんあります。
だいたいは緑にあふれ、来るものを
受け入れてくれます。

今回もたてつづけに4カ所に参拝できて
ありがたい限りだな、とあとから
しみじみ感じ入っております。

日本に寺社仏閣があるおかげで、緑が保たれ
ココロの平安ももたらされるのでしょう。
気づかぬところで、お世話になっているのですね。

やはり、日本は美しいクニだなと、思います。












[PR]
by pikabo | 2014-05-16 10:31 | アソビの達人

ポニョのふるさと


土~日と、あのポニョのふるさとに行ってきました♪

e0348748_11561067.jpg



たまたま、中村麻美さんのマスターセッションの仲間が、広島県福山市で、ながいこと営業している「とうへん木」という喫茶店の娘・ユキさんでした。

e0348748_11561025.jpg



なので、今回は彼女に会って、とうへん木のおいしいランチを食べて、瀬戸内海のパワースポット・仙酔島のステキ宿『ここから』にお泊まりして江戸風呂に入ってたらふく食べて、ポニョのふるさとを散策して、ナチュラルメイクのモニターもして。。と。



ゼ~ハ~(-o-;;



e0348748_11561234.jpg
 
e0348748_11561314.jpg




私は知らないところを歩くのが何より好き。


<仙酔島の静かな朝>

e0348748_11561358.jpg




どんな人が暮らしているのだろう、どんな食べ物があるのだろう、どんな言葉を話すのだろう??興味が尽きることはありません。


<鞆の浦の昼下がり>

e0348748_11561413.jpg



今回も、それはそれは驚きと感動の連続でした。私は冒頭の宮崎監督にはなぜかご縁が会って、実家はジブリスタジオの近く(わんこのお散歩コース)、三鷹・ジブリの森は自転車で行けるし、八ヶ岳の家は「もののけ姫」の舞台となった所と言われています。

ナウシカは昔からのバイブル、トトロも大好きなモノガタリです。

なのだかどうか分かりませんが、鞆の浦は前々から行ってみたかったところ。今回、このようなご縁で導かれました。

e0348748_11561507.jpg



瀬戸内海に囲まれた町並みは美しく、住む方々がその地を大切にされているのが分かります。海の町は、外からの人間にもやさしい。昔から、島々で交流が盛んに行われていたのでしょうね。

e0348748_11561511.jpg
 




今年は、3月のハワイに続き「島」「海」にご縁があります。

次はどんな島と海でしょうか??












[PR]
by pikabo | 2014-05-13 09:02 | アソビの達人

断捨離は続くよ、どこまでも♪

我がゴールデン断捨離ウィークもあっという間に過ぎ行こうとしている。徐々に封印を解かれる過去のモノたち。

あー、こんなとこにあったんだ。
あら、なにコレ。

なんていうものばかり。

モノだって、元はと言えば何かしらのエネルギーが集まって具象化したのだから、自分と変わらないといえば変わらない。

それが、そのモノの使徒を果たせず、ただタンスの奥で眠っていたら、それこそ申し訳ない。

トキメキお片付けのこんまり先生ではないが、ありがとね!とつぶやきながら処分する。

それは、過去への感謝でもあり、使いこなせていない自分への悔悟でもある。そして、本当に心地よい、丁度良い。ってなんだろう、と思う。

そんなことを感じる余裕さえも奪う情報社会。常に、誰かに自分の脳を支配されているような感覚。

今年始め、ある音声セミナーで聞いた話しだけれど、アメリカのアマゾンでは、オーダーが入ると巨大倉庫から自動的にその本がロボットによって選択され、無人のミニヘリによって運ばれて、庭先にポトッと落とされるという仕組みができているのだとか。

つまり、人間がいらない、ということ。

まあ、間違いなく自動化される所はされて、人余りは起こるだろう。そうなると何が起きるか。

こんなことも考えつつ、くず情報に惑わされないように情報空間も断捨離をしないとな、などと考える。でも、有り余るモノに圧倒されて怖じ気づいている今日この頃。いつか終わる日はくるのだろうか??はぁ~。

この黄金週間は、自分にとっての心地よい、丁度良い、を改めて見つめ直す、絶好の機会でもありまする。

[PR]
by pikabo | 2014-05-06 06:30 | ノート

夏が来ます!立夏です!!


今日は端午の節句、そして立夏。土用も明けて、農村は種まき、田起こしと忙しい時期になります。

e0348748_11561905.jpg


ヤマは新緑が一斉に芽吹き、それはそれは美しい。(ところで、新緑の前に、ヤマって一瞬紅葉するのをご存知ですか?これについてはまた書きますね!)

そして、カラダもすでに夏の準備がはじまっています。肌目が開き、内外の気の交換が盛んになります。知らぬ間に汗をかいているのもこの季節。

なので、今から水分補給を上手にしましょう。特に午前中にちょこちょこと飲むのがおススメです。腎の気を助ける意味でも、じんわりと口に一度含んでからごっくん。細胞の隅々にまでみずみずしいエネルギーが届くイメージでやさしく飲みましょう。

この時期にそういうことを意識するだけで、夏を快適に乗り切る準備にもなりますよ♪


とても気持ちの良い季節、積極的にたくさんの気持ちよさでご自分を満たしてくださいね!!











[PR]
by pikabo | 2014-05-05 10:20 | カラダに聞く