カテゴリ:ノート( 32 )

4ない主義!?


自分も含めて、人は迷ったり
悩んだり、ぐるぐるワープに
はまったり、、

でも、先日ある方に言われました。


気軽に考えること!そのために
「4つのない」を実践しよう、と。

その4つとは・・・


・悩まない
・迷わない
・考えない
・心配しない


ですね~~~!おっしゃる通り。。
特に「悩まない」はとっても大事!



そうは言っても悩むこともあります。
その場合は、静かに自分の内側に
どうしたいのか聞いてみます。

そして、これだと思ったら、
やると決断、そして実行です。

そう、日常とはある意味、
(大小の差こそあれ)
決断の連続なのですね!

そして決断とは、自分の選択を
信じて受け入れること!!!



ま、たまには隣の芝生は青いですが。。笑











[PR]
by pikabo | 2015-03-13 07:03 | ノート

山がそこにあったから


4年前の3月10日、

私は八ケ岳北西の東御市から
八ケ岳南西の原村に引っ越しました。

翌11日、震災のあった時間は
引っ越しで出たゴミをクリーン
センターの所定の場所に次々と
投げ込む作業をしていたので、
揺れにはまったく気づかず。。。

手続きのために事務所に戻ったら
係の方が心配そうに
「大丈夫でしたか?」と
声をかけてくれて、大変なことが
起きたと知ったのでした。

その後しばらくはテレビもネットも
つながらない状態で、当時は
携帯もまだガラケーだったので、
情報難民となってしまいました。

心配していた原発のことも友人からの
メールで知り、心底動揺しました。

「本当に現実になってしまった・・」


でも、数日たった朝のこと。

犬の散歩をしているときにふと
見上げると、そこにはどっしりと
八ケ岳そして南アルプスが
そびえ立っていました。

頂きにはまだ雪が残る山肌が
朝日で真っ赤に染まっていく。

毎日繰り返される光景だけれど、
はるか何万年も続いている光景
でもある。

そう、ずっとずっと
地球の胎動を見つめてきた山々。

そしてハッと気づきました。

そうだ。現地の方が一番大変なのに
はるか離れた自分がこんなに動揺して
どうする。この山々のように、何が
あっても変わらぬ心で、静かに祈り
続けるのが唯一私にできることだ。



山を見たらそれをいつも思い出します。
東京にいても、目を閉じれば山の
姿が目に浮かびます。

これからも、それは生涯変わらない。

山がそこにある限り、わたしは
3.11を忘れることは決してありません。











[PR]
by pikabo | 2015-03-12 22:20 | ノート

高みに立たず同じ目線で

昨日、平成27年3月9日(27=3×9笑)

の夜はリーズナブルだけどとっても
美味しい「高円寺・桃太郎寿司」で
3人会でした。

お代も一人3千3百円と3並びの
めでたい日となりました。笑


e0348748_11593857.jpg



それにしても、人ってそれぞれの
内に秘めたる思いや情熱があって

食事をしながらお喋りすることで、
その思いが解き放たれる。

後半になってM代さんがポツポツと
語ってくれたそれは、まるで牧師さまの
言葉を聞いているようでした。

「私は仲間はずれを無くしたいのです。
自分と違うとかの理由で他者を
排除するのはもうやめて欲しい。
お互いを認め合って仲間はずれを
なくすことが、世界平和に
つながると思うのです。
私はそういう世界を作りたい。」


なにかじーーんと胸の奥に広がる
ようなそんな感じになりました。

どこか高みに立って語られる言葉
よりも、私にはとっても真実味に
あふれていて、

ああ、M代さんはそれをもっともっと
表現されて行くんだろうな、
とも感じました。


そして、

夕べはたまたまお話しを伺えたから
良かったですが、普段自分は
そういうハートの声を聞いているかな。

表面の当たり障りのないことが
すべてだと思っていないだろうか。
もしくは、高いところからの声に
すっかり魂を奪われていないか。

同じ目線の、聞こえない声にこそ
情熱があって真実がある。
そしてそれはだいたいにおいて
私たち共有の思いだったりします。

そこにもっともっと耳を傾けよう、
と思った帰りの電車でした。

ありがたいことに今日はそんな活動の
ための打ち合わせに行ってきます。


自分の、そして相手のハートに耳を
傾けて、小さな小さな声が外に
出てこられますように。。。













[PR]
by pikabo | 2015-03-10 07:34 | ノート

ふと立ち止まってみる


常に動いているように思われがち
なのですが、実はぼ~~~~っと
するのも大好き!!

子どもの頃は、空に吸い込まれたり
カラダが広がっていく感覚などと
よく戯れておりました。



でもこのところ、色々と活動や
イベントなど現実的なことが
もりだくさん、

しかも寒い冬だったし。。。

全身を解放して、ぼーーーーっと
時間に浸ることをうっかり忘れてた。



なので、静かな時間を持つのは
何か新しいことを始める時には
とっても大事なもんですね。

昨日、早朝わんこ散歩で西の空の
満月が語りかけてきました。

「あんたは何がしたいの?
今の自分は自分らしいか??」

「・・」。


なので時間を取ってひだまりに
ねそべって、

「あれ何がしたかったんだっけ?」
と自分に聞いてみました。

ついでにきなりちゃんにも聞いてみた。
すると、、

「気楽がイイずらよ♬」


うん、そうだそうだ、
みんなの笑顔を見ることだね!!!!



しっかりと再確認したので、
さあ、また動くよ~~~~~♬











[PR]
by pikabo | 2015-03-06 12:06 | ノート

気楽がイイずら♬

フレブル女子のきなり大先生。

道行く人を笑顔にする達人でもあり
ふがふがイビキをかいたり、
すかしっ◎の達人でもあります。



かーちゃん、なんか、バラした?
いえ、バ、バラしてません。。

e0348748_11594062.jpg



このところ、何かがチグハグな
感じがしたので、大先生に
聞いてみました。

どしたらよかんべ?
すると、答えてくれました。



「ハラヘッタ・・・」(笑)




いつもそれしか言わないのに、
そのときそのときに応じて何かしら
メッセージがあります。


今日も気づきました。


そっか、近頃自分は

先ばかり見て、
目の前のことを大切にしてるか、
関わる人は笑顔でいるか、
それは自分らしいやり方なのか?

ふんふん、さすがに大先生、深い!!


ま、春もすぐそこまで来てることだし、
明るく楽しく気楽に行きまっしょい!











[PR]
by pikabo | 2015-03-05 06:21 | ノート

ほんと愛だね、バレンタイン♡


e0348748_11591350.jpg



ちまたの狂騒はさておき。
って、ほとんど知らないですが。。

なんだろう「愛」って、

慈しみ
愛しさ
ありがたい
楽しい
かわいい
大好き


逆に
大っ嫌い、も・・・


そか、私にとっては全部、愛ですな。

胸の奥がキュ~ッてなる。
必ず身体意識が伴うのだよ。



失くしたことでさらに深まる愛もある。
知ってる人は知ってるけど、

やっぱり、


わが永遠のサンタ君

e0348748_11591312.jpg



いなくなってその存在の大きさに
初めて気づき、いまだ愛しさが深まる。



だから、愛、なんてものはさ、
自分で勝手に定義すればよろし。

まちがっちゃいけないのは

愛してくれる相手がいないと
自分が愛の存在になれない、
なんて思うこと。




こんな話しを
ポツポツしていく時期が
どうやらきたようだ。。











[PR]
by pikabo | 2015-02-14 22:49 | ノート

太陽もお疲れさん!


e0348748_11591437.jpg


昨日、セミナーで一日アタマを

絞りきったら、太陽が微笑んで

くれました。


「無いなりによく頑張りました!?」笑


花や、星や山やワンコ、、自分が

微笑みながら眼差しを向けたとき、

向こうもきっとニッコリしてくれる。


それが「愛でる」ということなのかな。


ニホンゴ、ほんとに深い。。



なわけで、太陽、今日もよろしくね!!












[PR]
by pikabo | 2015-02-11 06:00 | ノート

変化を恐れずに



e0348748_11591519.jpg



先日2月4日の満月・立春以降、
少し様子を見ていましたが、
やはり色々な意味で大きな大きな
変化が加速度を増しているのは
間違いないでしょう。

私はテレビも新聞も見ないので
世間の旬の情報にはうとい方です。

それでも、やはり耳に入ってくる
残念なニュース、悲惨な映像。
これでもか、と見せつけられれば、
否が応でも潜在意識に刷り込まれます。


ただ、自分の選択としてそこを
明け渡す訳にはいきません。

今、どの世界を選ぶか。
どの未来を選択するか。
無意識の領域にどんな情報を届けるか。

それは、自分にかかって来ます。
しかも、たった今、決められるのです。

もしかして、覚醒なんてそんなもの
かも知れませんね。何か特別な世界が
広がっているのではなく、目の前の
世界をちゃんと意識的に見る。

目の前の世界をそのまんま、自分の
色づけをせずに捉える。

そのためには、日々流転する景色を
澄んだ眼差しで見つめること。

そう、変化しないものはありません。
速度が違うだけなのです。

だから、変化を恐れずに。

それを受け入れるかどうか、
だけですからね。。笑











[PR]
by pikabo | 2015-02-08 06:45 | ノート

立春・満月、はじまりの日



e0348748_11591658.jpg



今日2月4日は満月と立春が同時に訪れるという、昨年12月22日の朔旦冬至に続き、月と太陽の運行がたまたま交叉した一日でしたね。

グレゴリオ暦での新年より、今日の方が新しい年、と感じる方も多いのではないでしょうか?皆さまはどのような一日をお過ごしでしたか?

私は最近とくにお世話になっている方々とのランチ会でした。東京郊外の静かな住宅街にひっそりと佇むほっこりとした一軒家でのソバ懐石。



e0348748_11591630.jpg

e0348748_11591750.jpg

e0348748_11591748.jpg

e0348748_11591763.jpg




食事のあとは、今日ご紹介いただき、お知り合いになったMさんの経営するサロンにお邪魔することにしました。手作りのクッキーもごちそうになり。お腹いっぱいなのに、全然入ります。しかも超美味~~~。


e0348748_11591845.jpg

e0348748_11591831.jpg



今日は、新しい出会いもあり、あとで振り返った時にとっても意味ある一日となりそうです。色んな意味で本当に「はじまりの日」という予感もしました。でもこれは、私だけでなく、今日を経たすべての人にとっても、新たな、はじまりの日ということでもあるのでしょう。

また新しい扉が開きました。未知なる世界への旅を、ぜひ一緒にたのしみましょう♬











[PR]
by pikabo | 2015-02-04 21:40 | ノート

介護中の友たちへ



e0348748_11591988.jpg

昨日は38℃以上の熱が続き、一日絶食&寝ていた。フシブシ痛いっす(^^;;

寝ながら「あ~、父親や母親も、晩年は体がいうこときかなくて、こんな感じだったんだろうなあ、もっと優しくしたり、色々やってやれば良かったなあ」などと考えていた。

そしたら父親の「チュースケ(私のことをこう呼んでいた)と遊べて面白かったぞ」とか、母親の「レイちゃん、ありがとね」という声が聞こえてきて、なんだか、、、泣けた。
 
介護中は、先が見えないからどうしても辛く当たったりしてしまうこともあると思う。でもね、口には出さないだろうけど、きっと「ありがとう」って思っているよ!!もしかして、それは、もっとずっと後に分かることかも知れないけれど。。
 
だから、今は、鬼娘と呼ばれても良い。時にブチ切れても良い。ルーチンワークだってなんだって良い。

 
私はみんなが一生懸命やってるのを知ってるからね!!そして、合間を縫って遊びましょ!その準備なら、いつでもできてます~\(^o^)/
 
写真は、寝る飼い主を優しく見守るらくた。。。実は怒られたアトσ^_^;










[PR]
by pikabo | 2015-02-03 06:56 | ノート