<< ネイティブアメリカン、ホビの精霊たち タペストリーのような日々 >>

情報断食


e0348748_11594982.jpg



最近はFacebookを見ることがめっきり減った。
もちろん、友人や知人が何をしているか、を知るのはとても楽しいのだけれど。

知らない人がどこに行ったとかはっきりいって全然興味ないし、まして目にしたくないものも飛び込んでくることがあるので、それが面倒になってきた。

もちろん、それを引き寄せている自分の立ち位置を確認するためにも、身の回りに起きていることに意識を配るのは大切だけれど、もう一方的な情報のシャワーはお腹いっぱい!!!



私は今、新聞も取ってないしテレビもない。

これで、ネットも限りなく手放せば、もっと深く広い領域にアクセスできるのは分かっている。

例えば、耳を澄ませば「キーーーン」という音や時計が秒を刻むのも聞こえてくるし、ワンコのいびきも、鳥のさえずりも立体感をもって耳に届く。

目は若葉を見つけられるし、花の香りだってめいっぱい楽しめる。

今日、たまたま、目にしたサイトでそうだよね、と思ったことばがあったのです(どのサイトかは不明^^;;)

『興味や必要性のある対象だけに情報を絞り、他の情報を断食する』


世はファスティング流行り。私も一日1~2食だ。それと同じように、ネットからの情報も1食分くらいにして、たまにはまる1日~数日の断食をしよう。

そうすれば、五感にスキマができて、日々の小さなできごとをさらにていねいに愛でられる気がする。












[PR]
by pikabo | 2015-04-09 12:31 | ノート
<< ネイティブアメリカン、ホビの精霊たち タペストリーのような日々 >>