<< 介護中の友たちへ 運より縁(のち、エン!?) >>

愛ある放置



e0348748_11583409.jpg



昨日の記事、運より縁(のち、エン!?)
に続きやはりKan.さんネタ。


昨年の暮れに小淵沢リトリートの仲間で
Kan.さんを囲み忘年会をした時に、
私はちょっとした相談をしたのです。



「知り合いが会社に行けない状態が
続いていて、どうしたもんでしょうか」




するとKan.さん、たったひと言






『ほっときましょ』





Wha~~~~~~ッT??



もちろん、Kan.さんは私の中では
愛の人です。愛と言っても「慈愛」
だから、冷たく突き放している
わけでは決して無いのです・・


曰く。

現代人はとかく人からの承認を
得たがる。でもその承認は他者との
比較において得られるもので、
内なる自然との共鳴、自らの承認では
ない。キリが無いんですよ。

だから、そこに意識を注げば注ぐほど
承認欲求は高まる。

そんなときには愛を持ってほっとく

無関心ではなく、
関心はあるけど、干渉はしない。



これは、野生動物の母の愛だな、
と思いました。

私たちは、野生から遠く離れて
しまっています。

なので、つい手をだしてしまいがち。
なにも、母と子に限ったことでなく
他者に対してもその傾向があります。

その方が楽だからね。


でも、ぐっとこらえて相手ができる
のを待つ。

それができるようになれば、
お互いに成長できるのでしょうね。


ま、そんなこと言っても
言うはヤスシ、行うはカタシ・・・



ですケドね~~~(^▽^;)




愛ある放置・・・
私も意識的に取り入れてみましょ。











[PR]
by pikabo | 2015-01-25 07:19 | ノート
<< 介護中の友たちへ 運より縁(のち、エン!?) >>