<< 今ここ。ってどこ? 農業は武術に通ず!? >>

名前のシンクロ−明維子と鈴維子


先日、青山のTAMAサロンで
お目にかかった、杉田明維子さん。

(写真一番右の方)

e0348748_11562504.jpg


とってもステキな絵を描かれる
画家さんです。


この日は、たまたま清水浦安さんの
絵本『地球にそっくりな不思議な地球』
の原画を担当された、作宮杏奈さんの
原画展をやっているというので、
わたしは友達について行ったのでした。


そこにいらしたのがお母様の
杉田明維子さん。

しばらくお話しをして、杉田さんの著書
『しあわせな青い鳥はあなたの中に」
を手に取ってみたら。。

e0348748_11562574.jpg


お名前のシンクロにびっくり!

私の名前は「鈴維子」れいこ。
いまだかつて、同じ名前の人に
出会ったことはありません。

「維」の字を使う人も今までに
「維子(つなこ)」さんただお一人。

でも、
「明維子(あいこ)」さんと
「鈴維子」はもっと近い。

とっても親近感を覚えました。

それにこの本は、般若心経を
独特な感性の文と絵で表現したもの。
本当にステキなんです!

『観自在内在仏』
すべての人の中に
あなたの中に
ほとけさまが存在している
自分の中にある仏さまを
見てご覧。

e0348748_11562555.jpg

ああ。そうなのだよね。
すべては自らの内に。

どの絵も文章も響くのですが、
特に「おわりに」にあった一文
にも心うたれました。

宇宙から見たら、善いも悪いも
コインの裏表、表裏一体です。
価値観を手放し、できるだけこころを
空っぽにして、自分の中の仏さま、
神さまに近づけたら、無尽蔵の
宇宙の知恵が私たち一人ひとりに、
宝物が降り注いでくるのだと思います。


流れに身を任せると、
こんなステキな出会いに恵まれる。

やっぱり、わたしはアートが好きだし
アーティストとの会話はとても
しっくりきます。

思考回路を経由せずとも
会話が成り立つ、とでも言いますか。。



これからは
もっともっと自分の内なる声に
耳を傾けて、正直に生きよう。

明維子さんと本との出会いが
忘れがちになっていた
何かを思い出させてくれました。











[PR]
by pikabo | 2014-06-23 09:05 | ノート
<< 今ここ。ってどこ? 農業は武術に通ず!? >>