<< 卒業、そして新たに。 【マーガレット】今月のアレンジ >>

なんて愛しき人たち!


2年間体操を教えさせていただいた、
介護予防の教室の最終日でした。

e0348748_11551719.jpg



八ヶ岳の家と東京の実家を4匹のワンコと毎週往復し、
母親の介護をしながらお仕事させていただいておりました。

その間、だんだんと衰えて行く母の老人施設を探したり、
愛犬サンタ、そしてすぐに母親の死を経験する、という
たくさんのできごとがつまった2年間でもありました。

最初は介護と両立できるし、
時間的・ギャラ的にも悪くない、という気持ちで受けた仕事。。

でも、いつしかそこに来る方々の生き様に惚れ込み・・・
思っていた以上に私の中で大きな存在となっていました。

このほんわ会は、名前の通り、新しく来る人を柔軟に
受け入れてくれる、ほんわかした懐の深い集まりです。

最年少72歳、最高齢94歳。
総勢14人のメンバーみなさん、それぞれにドラマがありました。
特に、最長老で最高齢のHさんは、息子さんと
2世帯でお住まいですが、基本ご自分のことはすべてなさいます。

普通はこのお年になれば、ベッドで寝起きすると思うのですが
Hはさんは、健康のためもありお布団だそうです。上げ下ろしが運動になる、と。

たまに、メンバーのために近くの果物屋さんで、大きなバナナを買って持ってきてくださったり。。

去年、一番の仲良しだった方が亡くなってからも気丈に振舞われるお姿は、皆さんの鑑そのものでした。

お教室は、いつも笑いがたえず、みなさまも「ここに来るのが何より楽しい」と、おっしゃいます。

たった2年間。されど2年間。
様々なことを学んだ月日でした。












[PR]
by pikabo | 2014-03-25 18:12 | ノート
<< 卒業、そして新たに。 【マーガレット】今月のアレンジ >>